中古着物リメイクで作れる小物の幅広さ

気軽にできる小物リメイク

今の生活スタイルでは着る機会がなくなってしまったけれど、大切に保管している着物があるという人も多いのではないでしょうか。最近では、着物の買取業者も数多くありますが、思い出の残る着物を売ってしまうのはちょっと淋しい気もしますよね。お気に入りの着物地を身近に置いておきたい場合には、着物リメイクがおすすめです。
着物リメイクで作れる物は幅広く、色んなデザインの服や小物に変身させられます。小物リメイクは、もし着物地の一部に傷やシミがあっても、綺麗な部分だけを使って作れるところも魅力です。バッグやポーチ、巾着などがリメイクの代表例で、手芸用のパーツを使うと、さらに使い勝手の良い小物に仕上げることができます。

和雑貨のお店で売っているような小物が作れる!

中古着物でバッグを作る際には、バッグのデザインと共に、持ち手や留め具にもこだわって選ぶとより素敵に仕上がります。持ち手には、木製、竹製、金属製と色んな素材の持ち手があり、形も様々です。好みの合うものを選んで、世界にひとつだけの素敵なオリジナルのバッグを作りましょう。ファスナーを活用すると、携帯に便利なポーチやペンケースも手軽に作れます。
アップリケをアクセントに付けたり、複数の着物地を組み合わせてパッチワーク風に作ったりすると、和雑貨のお店で売っているような可愛い小物に仕上がります。
手芸本やインターネットで紹介されている小物作りの方法を参考にしながら、着物地の新たな魅力を発見できるリメイクを楽しんで下さいね。