着物のリメイクで着心地の良い服作り

初心者でも挑戦できる着物リメイク

タンスのなかに、長い間着ていない着物が眠っているという人も多いのではないでしょうか。処分しようかと思っても、お気に入りの着物を手放す決心がなかなかつかないという時には、リメイクを検討してみて下さい。肌触りの優しい着物地は、普段の生活スタイルに合う形に作り直すと、とても着心地の良い服になります。
リメイクは、専門の業者に依頼することもできますが、自分で挑戦するのも楽しいですよ。手芸本のコーナーには、着物リメイクの初心者でも分かりやすい簡単な方法を紹介する本が多数並んでいますし、インターネットでも作り方を知ることができます。手縫いで作れる方法もあるので、自宅にミシンを持っていない人でも気軽にリメイクをしてみましょう。

着物地で作れるあんなもの、こんなもの

着物を洋服にリフォームする方法のなかで注目されているのが、着物本来の形を生かして作る方法です。美しい柄を最大限に引き出せる上に、手間が少ないので、簡単に作りやすいところも魅力です。着物をほどく必要がないと、着物をほどく過程で生地を傷つけてしまう心配もなく、無駄なく快適に作業を進められます。
軽くて肌触りの良い着物地で上着を作ると、軽やかな着心地で、肩が凝りにくい上着になります。大人の女性ならではの落ち着いた印象のよそゆきのワンピースを作ったり、着まわしのきくブラウスやスカートにするのもおすすめです。
着物地が残った場合には、帽子やバッグ、髪留めといった服飾雑貨を服とお揃いで作ることもできますよ。着物地を上手に生かして、ファッションを楽しみましょう。